2012年06月16日

今日のワンコ達〜さんごの目の状況〜なはちゃんと私!!

天気が雨雨

残念ながらドッグランはお休みで〜す!

お家で撮る写真も大体がのんびりしてるワンコ達なので〜〜

さんごは雨でも裏の外にずっといますね〜!

雨でもへっちゃらですね〜さんごは!犬(笑)

リーフはすぐに戻ってきますけどね〜犬(笑)

そういえば〜さんごの目の病院に行って来ました〜目

左目が前よりも良い状態になっていまして右目が中々あまり良くないんですね〜

今回の先生のお話は前まではタイミングを見て手術をしても良いかもしれませんね〜

っと言うお話だったので先生のGOサインで手術をしようと考えてたのですが左が右目より状況が良いので先に右目だけ手術をしたらどうですかと言われました〜

もう右目は手術のできる範囲になっているのでいつでも手術が出来るそうなんですね〜手術の後の事を考えると必ずしも成功の確率も先生の方もいいません!

レンズを入れるので合併症や緑内障など感染症など不メリットなんですよね〜

中には数年は見えてるワンちゃんもいるのですが〜

今年さんごは11月で4歳になるのですが白内障の手術は6歳ぐらいまでは出来るそうで状況が悪ければすぐにでも手術をしないと先行き失明してしまいす!

考えますよね〜手術は必要なのは解かるのですが!今した方が良いのか6歳を考えて

ぎりぎりまで状況を見て手術をするか〜

手術をして経過が悪かったら左目を頼りにと言ってもそんなに良いとは言っても見えてはいませんから今より多分動けなくなるでしょうね〜

今のさんごの元気な走りが見れなくるよね〜

不便になったらとちょっと考えちゃいますよね〜

ぎりぎりまで待てる所まで待って手術をするという事を〜

先生があまりにも良い事を言わないんですよね〜

次回の検査の時に先生と良く話をしてきたいと思います!

IMG_5832.JPG

ひなちゃん!!

・・笑顔・・

IMG_5815.JPG

てんちゃん!!

・・夢の中・・

IMG_5816.JPG

バディちゃん!!

・・うとうと・・

IMG_5807.JPG

コロン!!

・・あたしを撮るの〜・・

IMG_5837.JPG

ティアナ!!

・・梅雨の日・・

IMG_5809.JPG

最近のなは!!

なはちゃんも左側の麻痺がひどくなってきましたけど元気にしてますよ〜犬(笑)

来月はMRIの検査だね〜

がんばろうね〜〜

なはちゃんの事もあるのですが病気になってから約5か月になりました〜

病気はヨーキー病です!

脳炎なのですが最初の検査をして2回目の検査の時にハッキリした病名がつげられたのですがその時に先生に治療は今後していきますかと聞かれました

私はその時はあまり意味が解らなかったのですが色々とお話をしていく内に理解ができてきたのを今〜思い出しました〜

なはの病気は良くならない悪く進行していくだけなのだという事です!

なぜ〜今この事を私は言うのかというとある方に治る事のない病気に対して飼い主さんの考えはそれぞれだとは思うのですが薬を飲ませても良くなる事はない副作用があって負担が体にかかるし検査をすると麻酔が体にそれも良くない!

そんな話をした事がありまして〜

延命治療はしない方がワンコにも負担が無くいいんじゃないかという話があった時がありました!

私は返す言葉がその時は見つかりませんでしたけれど〜

私はそれはどうかな〜とは思います!

先がもう無くなるとしても出来る事をしてあげたいと思うのが親心ですよね〜

治らない病気でも少しでも長く一緒に過ごしたいと思いますよね〜

検査だって負担がかかるけど脳の進行を見て薬の量などを決めてうまく付き合って行けたら少しでも一緒にいれる時間がつくれるんですよ〜

薬だけではなくても病院に頻繁に通う事になって点滴をうちに行ってもそれでも少しでも長く一緒に入れるかもしれないんですよ〜

前に磯子のみなとみらい動物病院にそらが足を折ってしまって外科の上手な所を教えて頂き入院したことがあるのですがそこは重症のワンコ達も多く24時間体制の病院なので家族はそこに泊まる事も出来る病院です!私が通ってる間にシェパードの16歳のこが来ていて歩けないのですが点滴をうったり新鮮な生肉を口に食べさせたりお母さんが懸命に看病をしていました〜

私はその方ともお話しする事ができてこんな事も言っていました〜家に帰って数日いいかと思っているとぐわいが悪くなってすぐに病院に来てる毎日だそうです!

夜中も調子がちょっとでもおかしいと思うとすぐに病院に連れて来て

点滴〜〜

16歳なのよ〜って言っていました〜

おしっこも出してあげたりしてそれも大変だと思った事は無いと言っていました

生きててほしいと言っていました!

確かワンコの名前はランちゃんだったかな〜お母さんがちょっとその場を離れると首だけ二ョ〜きっと上がるんですよ〜やっぱり最後まで家族と一緒にいたいんだな〜と思いました〜

そらの退院も近い頃!

ランちゃんのお母さんが目が真っ赤で泣いていました〜

私は亡くなったんだな〜と思いました!

私もきっとがんばっちゃうんだろうな〜と思いました〜

ランちゃんのお母さんの様に〜〜〜

なはとの時間や家のワンコ達と楽しく一緒に過ごさなきゃ〜!

自分が後悔しないように〜

みなさんも選択する時は自分が後悔しないように病気によっては延命治療も必要だと私は思います!

大切な家族だからわーい(嬉しい顔)

 IMG_5838.JPG

またね〜Helloわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

ランキングに挑戦中!ポチットお願いだワン!手(チョキ)犬(笑)
















ニックネーム ミュー at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | お家! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・・・・・・・・・・・。

いろいろ考えさせられました・・・。 私ならどうするだろうと・・・。

これからも、さんちゃん、なはちゃんの様子と、それについてのお母さんの考えを聞かせていただければと思います。
うちの子だったら・・・、と私も真剣に考えます。
Posted by ネオ母 at 2012年06月17日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3178782
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック